So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

クビアカツヤカミキリの桜の被害、幼虫を発見採取

 8月26日(日)みどりのぎょうだネットワークとの共催で星川の自然とキタミソウを守る会の「夏の自然観察会」が行われました。

 夏休み最後の日曜日でしたが、この日も猛暑が襲い、残念ながら参加者は限られました。
 しかし、星川の自然観察では関東平野のド真ん中にいる状況の中で、周辺の山々を眺め、足元の雑草の由来を聞き、雑草のたくましさに感嘆しました。

コピー ~ DSCF6210.JPG


 その後の、クビアカツヤカミキリの被害調査では、北河原小と南河原小のソメイヨシノの古木への被害が明らかになりました。
 北河原小では、2本に被害があり、そのうちの老木から、クビアカツヤカミキリの幼虫が見つかり、捕獲しました。(写真)

 この日の、自然観察とクビアカツヤカミキリの被害調査活動については、地元の行田TV(ケーブルテレビ)が取材に来ており、後日、「浮城かわら版」として放映されます。

コピー ~ DSCF6240.JPG
根元に大量のフラス(ふんと木くずが混じったもの・クビアカツヤカミキリの排泄物)が見つかり、クビアカツヤカミキリの侵入が確実に。樹皮を剥ぎ探索すると幼虫が見つかり捕獲しました。(下の幼虫の写真)北河原小・県道の信号機傍のソメイヨシノの老木

コピー ~ DSCF6229.JPG
根元に散乱していたフラス

コピー ~ DSCF6241.JPG
フラス排出孔・侵入孔からロビンフット(駆除剤・登録投薬)を駆除の為注入(北河原小)


コピー ~ DSCF6266.JPG
南河原小体育館前のソメイヨシノの老木、ここにも侵入。

脱出口と思われる穴.JPG
脱出孔と思われる穴が見つかった枝。(南河原小体育館前)

クビアカツヤカミキリの幼虫.png
クビアカツヤカミキリの幼虫(北河原小で見つかったもの・写真加工)

コピー ~ DSCF6269.JPG
南河原中学校の桜(駐車場入口東のフエンス沿い)

コピー ~ DSCF6271.JPG
上の桜並木に侵入の形跡が有り、経過観察のためピン留
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。