So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

キタミソウ生息地の清掃及び冬の自然観察会開催についてのご案内

キタミソウ生息地の清掃及び冬の自然観察会開催について
 
 冬構えの時節となりました。「星川の自然とキタミソウを守る」への日頃のご協力に心から感謝申し上げます。
 猛暑や、度々の台風などの襲来にも関わらず、何とか大きな災害に遭わずに来られたのも、地の利と共に、普段の備えのたまもの(星川の改修工事もその一つか)と思うところです。
さて、キタミソウも例年のごとく可憐な花を咲かせています。引き続き、郷土を流れる星川とキタミソウの保全・保護のため、微力ながら力を尽くしたいと存じます。是非、ご参加下さい。

                 記

1、日   時  2018年 12月 2日(日)午前9時から
                (小雨決行)
       
2、集合場所  行田市馬見塚 第2集会所前(西善院)
          行田市馬見塚913

3、内  容   キタミソウ自生地の清掃・星川自然観察会
      

4、用意するもの  ・長靴、汚れても良い服装
             (軍手・ごみ袋は用意します。)

  ※ 問合せ先
  ○星川の自然とキタミソウを守る会会長 栗原二郎 048-557-0091


コピー ~ DSCF6848.JPG
キタミソウの開花(2018年11月2日撮影)

DSCF6710.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

キタミソウ生息地の清掃及び冬の自然観察会開催についてk(ご案内)

キタミソウ生息地の清掃及び冬の自然観察会開催について(ご案内)
 
冬構えの時節となりましたが、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。日頃のご協力に心から感謝申し上げます。
 猛暑や、度々の台風などの襲来にも関わらず、何とか大きな災害に遭わずに来られたのも、地の利と共に、普段の備えのたまもの(星川の改修工事もその一つか)と思うところです。
さて、キタミソウも例年のごとく可憐な花を咲かせています。引き続き、郷土を流れる星川とキタミソウの保全・保護のため、微力ながら力を尽くしたいと存じますので、会員の皆さんのご協力をお願い致します。
つきましては、恒例の冬の清掃と自然観察会を、下記により開催いたしますので、何かとご多用なことと思いますが、是非、ご参加お願いいたします。

                 記

1、日   時  2018年 12月 2日(日)午前9時から
                (小雨決行)
       
2、集合場所  行田市馬見塚 第2集会所前(西善院)
          行田市馬見塚913

3、内  容   キタミソウ自生地の清掃・星川自然観察会
      

4、用意するもの  ・長靴、汚れても良い服装
             (軍手・ごみ袋は用意します。)

  ※ 問合せ先
  ○星川の自然とキタミソウを守る会会長 栗原二郎 048-557-0091

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

名前の付けられた6体の案山子

 今年も南河原小学校の稲作体験田に、収穫を前にして案山子が出現しました。
 案山子は全部で6体。それぞれ名前が付けられていてCDで飾り付けられた衣装が特徴的。

コピー ~ DSCF6523.JPG
稲作体験学習農園に立つ案山子、南河原小の高学年が作成

コピー ~ DSCF6467.JPG
さつじんトニー?ター か。

コピー ~ DSCF6479.JPG
かかし君

コピー ~ DSCF6486.JPG
ゆうれいかかし

コピー ~ DSCF6496.JPG
パーコちゃん

コピー ~ DSCF6500.JPG
ラップくん

コピー ~ DSCF6510.JPG
ピエロくん

コピー ~ DSCF6466.JPG
6体全員集合



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

クビアカツヤカミキリの桜の被害、幼虫を発見採取

 8月26日(日)みどりのぎょうだネットワークとの共催で星川の自然とキタミソウを守る会の「夏の自然観察会」が行われました。

 夏休み最後の日曜日でしたが、この日も猛暑が襲い、残念ながら参加者は限られました。
 しかし、星川の自然観察では関東平野のド真ん中にいる状況の中で、周辺の山々を眺め、足元の雑草の由来を聞き、雑草のたくましさに感嘆しました。

コピー ~ DSCF6210.JPG


 その後の、クビアカツヤカミキリの被害調査では、北河原小と南河原小のソメイヨシノの古木への被害が明らかになりました。
 北河原小では、2本に被害があり、そのうちの老木から、クビアカツヤカミキリの幼虫が見つかり、捕獲しました。(写真)

 この日の、自然観察とクビアカツヤカミキリの被害調査活動については、地元の行田TV(ケーブルテレビ)が取材に来ており、後日、「浮城かわら版」として放映されます。

コピー ~ DSCF6240.JPG
根元に大量のフラス(ふんと木くずが混じったもの・クビアカツヤカミキリの排泄物)が見つかり、クビアカツヤカミキリの侵入が確実に。樹皮を剥ぎ探索すると幼虫が見つかり捕獲しました。(下の幼虫の写真)北河原小・県道の信号機傍のソメイヨシノの老木

コピー ~ DSCF6229.JPG
根元に散乱していたフラス

コピー ~ DSCF6241.JPG
フラス排出孔・侵入孔からロビンフット(駆除剤・登録投薬)を駆除の為注入(北河原小)


コピー ~ DSCF6266.JPG
南河原小体育館前のソメイヨシノの老木、ここにも侵入。

脱出口と思われる穴.JPG
脱出孔と思われる穴が見つかった枝。(南河原小体育館前)

クビアカツヤカミキリの幼虫.png
クビアカツヤカミキリの幼虫(北河原小で見つかったもの・写真加工)

コピー ~ DSCF6269.JPG
南河原中学校の桜(駐車場入口東のフエンス沿い)

コピー ~ DSCF6271.JPG
上の桜並木に侵入の形跡が有り、経過観察のためピン留
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

夏の観察会と行田自然ウォークのご案内

夏の自然観察会と第31回『未来へ残したい行田の自然八景』ウォーク
星川とキタミソウについて(ご案内)

                            星川の自然とキタミソウを守る会
                          
異常気象とも言われる猛暑の日々が続いています。何よりも暑さ対策と体調管理が肝心なのではないでしょうか。迷わずエアコンを使うことにしています。
さて、恒例の夏の自然観察会が、みどりのぎょうだネットワーク主催の第31回『未来に残したい行田の自然八景』ウォークとの共催で、下記により開催されます。開催日の8月下旬頃には、異常な暑さからも解放されるものと期待しています。
なお、今回の観察会については、馬見塚橋周辺の観察後、関係団体及び市民の皆さんのご協力をいただき、南河原小・中学校と北河原小学校敷地内の桜の樹体への〝クビアカツヤカミキリ〟の被害状況を調査し、その対策等を講じられればと思います。
何かとご多用のことと存じますが、自然観察会及び、クビアカツヤカミキリの調査へのご参加、ご協力をいただきたくご案内申し上げます。

                  記


1. 日   時  2018年 8月 26日(日)  午前7時45分受付・集合、午前8時00分開始
           (小雨決行、午前11時30分終了予定。南河原中で現地解散)
           
2. 集合場所  行田市馬見塚 第2集会所前(西善院)

3. スケジュール ①馬見塚橋周辺の自然観察          午前 8:00~
          ②北河原小学校 校庭の桜の木調査     午前 9:30~
          ③南河原小学校      〃          午前 10:10~
          ④南河原中学校      〃          午前 10:40~

※ 南河原中学校では、「キタミソウを守る会」によるかき氷のサービスがあります。
(参加者は無料、お代わり自由です)
4、 その他   ・長靴、汚れても良い服装、筆記用具等
           

( 既に、市報等でご案内のように、須加小等でのクビアカツヤカミキリの被害が発生しています。市内の桜を守るためにも、皆さんのご参加とご協力を宜しくお願い致します。)

  ※ 問合せ先
  ○星川の自然とキタミソウを守る会   会 長 栗原二郎 048-557-0091
  ○       〃              事務局 江袋秀行 048-557-0061      

埼玉県が県民参加の調査を実施、集中調査機関・平成30年8月31日まで

はじめに はじめに
埼玉県では、 平成30年3月まに埼玉県では、 平成30年3月まに埼玉県では、 平成30年3月まにサクラの外来害虫である サクラの外来害虫である サクラの外来害虫である クビアカツヤミキリが、県南東 クビアカツヤミキリが、県南東 クビアカツヤミキリが、県南東 部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され部の草加市、 八潮及び越谷県北羽生行田熊深須で確認され今年 も被害 の拡大が懸念され 拡大が懸念され てい ます。そこで、 埼玉県環境科学国際センターはます。そこで、 埼玉県環境科学国際センターはます。そこで、 埼玉県環境科学国際センターはます。そこで、 埼玉県環境科学国際センターは県内の被害状 県内の被害状 況を把握するため、 県民参加 県民参加 による 調査を実施 調査を実施 します します 。調査結果は 、ホームペジを通じ随時公開 ホームペジを通じ随時公開 ホームペジを通じ随時公開 するともに、 するともに、 被害対策に活用さ 被害対策に活用さ 被害対策に活用さ せて いただき ます 。 皆様、ぜひご協力ください。 皆様、ぜひご協力ください。 皆様、ぜひご協力ください。

以上のように、県民の協力をお願い呼び掛けています。

fig1[1].png
クビアカツヤカミキリのオス(成虫)

fig2[1].png
クビアカツヤカマキリのメス(成虫)

写真は、「サクラの外来害虫“クビアカツヤカマキリ”被害防止の手引き」
埼玉県環境科学コクサイセンター発行のパンフに掲載されたもの。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

6・3オール埼玉総行動(北浦和公園)に行ってきました

 「立憲主義を取り戻す! 戦争させない! 9条こわすな! 6・3オール埼玉総行動」が、6月3日北浦和公園で開催されました。
 
 主催は、「安保法制」廃止!集団的自衛権行使容認「閣議決定」撤回を求めるオール埼玉総行動実行委員会ですが、埼玉弁護士会・連合埼玉・埼労連が後援しており、立憲主義に基づき野党共闘を進める5野党(立憲民主党・菅直人元総理、日本共産党・田村智子副委員長、社会民主党・又市政治党首、国民民主党・小宮山泰子衆院議員、自由党・松崎哲久元衆院議員)も参加、それぞれの挨拶の中でアベ政治の転換を訴えました。

 ゲストスピーカーの孫崎享氏(元外交官)は、「武力で平和は守れない」と力ずよく訴えました。1万3,500人の参加者もこれに答え、集会後、浦和駅・与野駅向け「戦争させない!」との声をあげながらパレードしました。

DSCF8627.JPG

DSCF8654.JPG

DSCF8676.JPG

DSCF8701.JPG

DSCF8710.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

キタミソウを守る会の総会と観察会のご案内

総会及びキタミソウの観察と星川の清掃活動について(ご案内)

 今期の冬の寒さは例年になく厳しく、立春を過ぎても春とは名ばかり、「強烈寒気が南下」と、寒気予報が報じられています。
 そんな中、氷河期の生き残りとされる星川の「キタミソウ」も、まだ枯死状態で眠っています。守る会の総会時(4月1日)までには、再び目覚め、西善院前の川辺に、みどりの帯の群生となってその姿を見せてくれるものと期待しています。

「星川の自然とキタミソウを守る会」では、下記により総会と、恒例の清掃・自然観察会を開催したします。
 是非ご参加下さい。
                 記
1. 日   時  2018年 4月 1日(日)午前9時から
2. 時   間  ①総会  午前9時~午前10時
          ②キタミソウの観察、清掃活動 午前10時~午前11時
3. 集合場所  行田市馬見塚 第2集会所前(西善院)  
4.  用意するもの  長靴、汚れても良い服装
         (軍手、ビニール袋は用意します。)
  ※ 問合せ先
  ○星川の自然とキタミソウを守る会    
 会 長 栗原二郎 048-557-0091
 事務局 江袋秀行 048-557-0061 

コピー ~ DSC_0437.JPG
2018年1月の星川 

新しい画像.png
枯死状態のキタミソウ(現在)    

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

妻沼の聖天さまに初詣

 2018年開けて2日、妻沼の聖天様へ、初詣に行きました。
 混むからと、家を8時10分ぐらいに立ち、現地に到着。境内の駐車場には同行の2台は止められたものの、もう1台は小学校校庭の臨時駐車場に。
 
 午前9時前という時間帯なので、露店も準備中。初詣客もまばらで、中門をくぐって、仁王門から本殿へ、並ぶことなくお参り出来ました。

山門.JPG

本殿.JPG

お線香.JPG
 
おみくじ.JPG

焚火.JPG

聖天寿し.JPG
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

事故が起きないと改善されない! 本当です。

 県道行田市停車場酒巻線。何とも名称が古臭い。けれど、公式名称はそう言うらしい。
 しかし、通称は「北進道路」。行田市街地から北へ向かうから・・・。

 県道が交差する和田交差点には、開通前に信号機が設置された。が、その先の交差点の事故防止策はとられていなかった。
 新しい道路であり、交差する主要農道側に「とまれ!」の標識が必要と誰もが思っていた。

 新道開通のテープカットが行われたのが、10月28日。その二日後、10月30日夕刻に事故が発生。

北進道路開通事故.JPG

 、その後(12月8日)、どうなったかと気になって通過して見ると、下の写真のような対策が講じられていた。

事故後改善.JPG
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

シネマで「カメジロー」を観て、中山道「深谷宿」を歩く

シネマで「カメジロー」を観て、中山道「深谷宿」を歩く

日本共産党埼玉北部地区委員会のホームページで、深谷シネマで「米軍(アメリカ)が最も恐れた男
その名はカメジロー」が、11月26日(日)~12月2日(土)の間、上映されると知って、日程を都合して妻と深谷に出かけた。
 旧七ツ梅酒造跡地内にシネマが移ってからは、一度も映画を観に行っていない。「駐車場はあるのかな」とシネマのホームページを見ていると、何ともレトロな造り酒屋や宿場町のロケーションが紹介されていた。
ついでに深谷市観光協会のホームページを覗くと、「深谷宿観光名所マップ」というのがあって、中山道沿いの市街地には、相当数の時代物の建造物が紹介されてした。
どうせ行くなら、ここを歩こうということになって、映画を観てから深谷宿をぶらついた。
以下、思いのまま、デジカメに収めコメントしたもの。

七ツ梅ロケーション.JPG
旧七ツ梅酒造の酒蔵と煙突、二階で撮影中とのことでスタッフと機材が。

ロケーション2.JPG
ロケーション現場か。

須方書店.JPG
酒蔵の一角に入っている古本屋「諏方書店」お気軽にどうぞ・・・と言うので入ってみると多種多様な分野の本があつて、楽しめた。

深谷シネマ.JPG
深谷シネマ

DSCF8148.JPG
滝澤酒造の酒蔵と煙突

東白菊酒造.JPG
藤崎藤三郎商店「東白菊」の酒蔵と煙突

姫の湯.JPG
銭湯「姫の湯」と煙突

酒蔵と銭湯の煙突が中山道・深谷宿のシンボルか。

田中屋製菓舗.JPG
昔ながらの和菓子屋さん

小林商店.JPG
小林商店、「赤レンガ倉庫(大正元年築)と木造3階建の洋館(昭和2年築)がレトロな雰囲気と観光マップに紹介されている。

中山道沿いに金物店3軒、新旧・3様の店構え
市内や近郊の需要があるということか。

堺屋金物店.JPG
店前に並ぶのは農具か。

釜屋金物店.JPG
瓦の大屋根が見事で、明治15年(1882)築と観光マップに。

ハス金物店.JPG
駐車場もあり、新築の店舗で

自転車屋さんも米屋さんも新店舗。街中の再開発事業で、昔ながらの店構と商売が、なんとなく変わってゆくのかなと思える、中山道深谷宿の様相でした。

サイクルセンタースズキ.JPG


カカシのお米.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -