So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

春日部駅で志位委員長の演説会 行田からバスで参加

 3月3日(日)午後東武鉄道の春日部駅西口で、秋山県議(春日部市選出)応援のため、志位委員長が駆け付け、街頭演説会が行われました。
 
 これには、日本共産党後援会がバスを仕立て、途中羽生平和公園に立ち寄り、行田市・羽生市から総勢40名が参加しました。

 あいにくの雨でしたが、春日部駅西口にはロータリーを取り巻くように傘を差した聴衆が集まり、志位委員長の演説に聞き入りました。
 
 志位委員長は、国会の委員会質問で使用したパネルを持ち出し「今、消費税を上げる時ではない」などと訴え、共感の拍手をうけていました。
 8年前の3.11の教訓を何もくみ取らない自民党埼玉県議団は、県議会に「原発再稼働の意見書」を提出、数の暴挙で可決したことなど、秋山県議の再選の訴えには説得力がありました。

 大型宣伝カーの壇上に、一斉地方選の候補者も上がり、再選を目指す斉藤ひろみ行田市議、新人の村田秀夫予定候補も志位委員長の横に立って、紹介され参加者の温かい拍手を受け激励されました。

コピー ~ DSCF7413.JPG 
紹介される村田秀夫予定候補、右が志位委員長

コピー ~ DSCF7411.JPG
紹介される斉藤ひろみしぎ、右に志位委員長

コピー ~ DSCF7435.JPG
志位委員長、梅村比例、伊藤埼玉参院予定候補、右端が秋山県議
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

行田市議選立候補予定者説明会に27陣営が出席、多数激戦か?

 3月2日(土)、4月14日告示で行われる市議選の立候補予定者説明会が行田市役所で開催され、27陣営が出席しました。

 市議会の定数は20。前回の定数22から2減となり、前回同様多数激戦と思われます。

 市長選の立候補予定者説明会も同時に行われ、これには、現職の工藤陣営と数日前に立候補を表明した石井直彦市議陣営が出席しました。
 連続2期無投票の市長選については、対立候補の擁立を望む声があり、市民の関心も高くなるものと思われます。

DSCF6484.JPG
JR行田駅前で早朝宣伝の斉藤ひろみ市議と村田秀夫市議予定候補
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

弁護士会主催の憲法改正反対のパレードに参加してきました。

 2月22日(金)熊谷弁護士会主催の「自衛隊明記の憲法改正に反対するパレード㏌熊谷」に、村田秀夫予定候補と参加し、熊谷市役所からJR熊谷駅までパレードしてきました。

 弁護士会主催とあって、「埼玉弁護士会」のタスキをかけた弁護士さんが多く見られ、趣旨に賛同する諸団体も、各団体の登りを掲げ参加していました。

 私と村田秀夫予定候補は、「埼玉12区の会」の行事案内ビラを見て参加したのですが、会場には地元の大山・桜井両市議も参加し、伊藤岳埼玉参議院候補も駆け付けました。そこで下の写真をパチリ。

 村田秀夫予定候補の活動も多彩になってきました。
 午前・午後の政策宣伝は、北河原地区でしたが、前日村田予定候補自身が自転車に乗って3時間かけて経歴書や後援会申込書・政策掲載の行田民報を配布していたため、「ビラ見たよ!ポストに入っていた。」演説後の懇談でも話が弾み「頑張ってください。」「応援します」との激励を多く受けました。
 皆さんに激励され、励まされ「また、明日から一生懸命頑張ります。」と、村田さんは語っていました。

コピー ~ DSCF7350.JPG
左から村田行田市議予定候補、大山市議、伊藤岳氏、桜井市議

DSCF7351.JPG
主催者挨拶、埼玉弁護士会の代表

コピー ~ DSCF7375.JPG
パレード、横断幕を掲げて

コピー ~ DSCF7373.JPG
パレード、参加団体ののぼり旗を掲げて

コピー ~ DSCF7378.JPG
パレート、(熊谷駅前)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

かがやきホーム訪問し懇談

 村田秀夫予定候補は2月21日(木)、行田市南河原地内に、建設以来5年目になる障がい者入居施設の「かがやきホーム」を訪問し懇談しました。

 施設長の説明を聞き、懇談した中では、村田さんの県職員時代にかかわった事業等で話が弾み、自治体、とくに市段階の支援の必要性などが語られました。

 特に入居者や、作業所で働く障がい者の高齢化に伴う介護等様々な問題点が二人から出され、介護・福祉の分野で精通している市議会議員、すなわち、村田秀夫さんのような人が議会には必要だと、脇で聞いていながら実感しました。

コピー ~ DSC_0747.JPG
施設長(右)と懇談する村田さん

コピー ~ DSC_0749.JPG
ホーム入所者等の絵

コピー ~ DSC_0752.JPG
ホーム前で


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

村田秀夫市議予定候補、吹上駅頭で行田からの通勤通学者に行田民報配布し訴え

 2月14日(木)早朝、寒風吹きまくる中、村田予定候補は斉藤ひろみ行田市議とJR吹上駅で、12月市議会報告を掲載した行田民報を配布しながら、駅利用の通勤通学者(吹上駅は行田市佐間経由のバスが多く発着する。)に支援を訴えました。

 毎週木曜日吹上駅で街宣活動を継続しているという、すわみつえ鴻巣市議もいっしょでした。

DSCF7172.JPG
村田秀夫さんとすわ鴻巣市議(右)

DSCF7170.JPG

DSCF7173.JPG
斉藤ひろみ市議

DSCF7169.JPG
行田佐間経由のバスからの降車客
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

村田秀夫党行田市政策委員長(市議予定候補)政策宣伝デビュー

 2月11日(祝)、4月の行田市議選に立候補予定の村田秀夫日本共産党行田市政策委員長は、前日仕上がったばかりの政策宣伝カーで、村田活動地域を一巡するとともに、市役所前・市駅前・ベルク佐間店前・カインズ前等で日本共産党行田市議団の実績や行田民報に掲載された政策を訴えました。

 村田さんは、今期で勇退する大久保ただし議員(8期)と、地元南河原で村議時代を含めて9期務めた栗原二郎元市議の後継者です。「行田市にとってなくてはならない共産党の議席をしっかりと引き継がせて下さい」と訴えています。

 カインズ前で、村田さんの訴えを近くで聞いていた女性(50代)は、パートで働くにあたって「最低賃金を下回る金額でも良いと言わないと雇ってもらえないのではないか?」と、心配顔で話しかけてきました。

 村田さんは、県庁職員組合の専従書記長を経験しました。最低賃金すら守られない状況にあるのかと心配になりました。
 村田さんは、名刺を手渡し「いつでも相談の乗ります」と言葉を交わし別れましたが、働く者の権利や尊厳が守られない現実に愕然とし怒りを感じたとかたっています。

◆ 埼玉県最低賃金が平成30年10月1日から時間額898円に改定されました。  埼玉県最低賃金は、年齢に関係なく、パートや学生アルバイトなどを含め、県内すべての労働者が対象になります。使用者も、労働者も、賃金が最低賃金以上になっているか、必ず確認しましょう。(産業によって、特定(産業別)最低賃金が定められているものがあります。)
熊谷市のホームページから

DSCF7154.JPG
ベルク佐間店前で

DSCF7160.JPG
カインズ前で(この後、女性から上記の相談を受ける)

DSCF7156.JPG
市役所前(産文入り口脇)

DSCF7145.JPG
行田市駅前(バックが秩父線行田市駅)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

斉藤市議、村田予定候補がJR行田駅頭で早朝から訴え

2月5日早朝、午前6時30分から約1時間、JR行田駅頭で通勤・通学、駅利用者の皆さんに、日本共産党への支援と政策を訴えました。

 行田市議選は、前回に続いて現職新人の多数立候補が予想され、早くも大激戦と言われています。
 しかも、前回より定数が2減のためどの陣営も必死になっています。
 3月市議会開会中の3月2日(土)には、立候補予定者の説明会が予定されており、その時点で立候補状況は明らかになるものと思われます。

 日本共産党は、現職の斉藤ひろみ市議と、今回勇退する大久保ただし議員に代わって、党行田市委員会政策委員長の村田秀夫さんが、現有2議席を確保するため奮闘しています。(党東部北地区委員会と行田市委員会が発表)

DSCF6484.JPG
2月5日JR行田駅頭で訴える斉藤ひろみ市議と村田秀夫予定候補

DSCF6503.JPG

DSCF6498.JPG

DSCF6466.JPG

S0406529.JPG

S0376522.JPG

 
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

村田秀夫予定候補、地域後援会の皆さんと交流

 日本共産党行田市議選予定候補の村田秀夫さんは、1月26日開催された日本共産党行田南地域後援会の「新春もちつき大会」に参加し、杵を振り上げ「もちつき」に加わるとともに、カラオケにも参加。後援会の皆さんと交流し、支援を訴えました。

DSCF6391.JPG
もちをつく村田秀夫さん

DSCF6428.JPG
カラオケで交流



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

「私には夢があります」村田秀夫予定候補の訴えに共感広がる

 4月に行われる行田市議選(今回2減、定数20)に、大久保ただし議員(8期)の勇退に伴って日本共産党から立候補予定の村田秀夫さんの、後援会申込書の訴えに共感が広がっています。

 村田秀夫さんは、元県庁職員で在職中に県庁職員組合の専従書記長として活躍されました。
 その当時、埼玉県教職員組合の副委員長で前埼玉県労働組合連合会(埼労連)議長の、柴田康彦氏から「村田さんに期待します!」との激励の言葉が寄せられていますので、村田さんの訴えとともに掲載します。

⑥.JPG
村田秀夫予定候補

私には夢があります

 私は、みんなが笑顔で暮らせる平和な世界、全ての国民が幸せを実感できる豊かな社会が実現することを願い、そのために自分ができることは何でもやっていこうをモットーに生きてきました。

なぜ戦争が、なぜ貧困が?
 中学生のころ、新聞やテレビで報道される悲惨なベトナムでの戦争に「なぜ人は戦争をするのだろう。こんな世界はおかしい。」と大きな疑問を感じました。
 こうした疑問から経済を通じて社会の仕組み、成り立ちを勉強しようと、大学では経済学部に進みました。学生時代に経験した病院の夜間緊急受付のアルバイトは忘れることができません。
救急車で運ばれてくる方には様々な方がいました。生活保護の方も多く、華やかな横浜の街なかに 日々の生活に苦労している方々が大勢いる厳しい現実を垣間見て、貧困をなくすための経済学を学びたいと思いました。 

 組合活動と党との出会い
 埼玉県庁に就職し、障害者福祉や高齢者福祉の部門に長く従事できたのは幸いでした。県民の
福祉の向上のため県が独自にできる施策はないか、市町村にどんな支援ができるか、考え続ける
毎日でした。また、県庁では職員組合に加入し、書記長や副委員長を歴任しました。「いい仕事がしたい。そのためには安心して働ける労働条件の改善を」と、職員の先頭に立って賃金・労働条件改善の運動に取り組んできました。
 組合活動を通じて出会ったのが日本共産党でした。子供の頃からの疑問や大学生時代の思いに応え、私のやるべきことを明確に指し示してくれる存在に、「この道だ」と確信しました。

 誰もが幸せを実感できる社会を

 市民生活を良くするためには、国政を切り離すことはできません。平和憲法を壊し高所得者層に有利な消費税を増税、米国の言いなりに軍事費を増やし社会保障費は抑制する。こんな政治では私たちの暮らしは豊かにはなりません。私は、国の悪政から市民を守り生活を豊かにする砦となる市政を実現させます。   
 そして誰もが幸せを実感できる、平和な社会の建設を行田市民の皆さんと一緒に進めます。それが私の大きな夢です。そのたため、全力を尽くして奮闘することを約束します。

柴田さん顔写真.jpg
前埼労連議長 柴田泰彦氏

村田さんに期待します!
 村田さんが立候補を決意されたと伺い、心が躍る思いです。
 私が埼教組の副委員長を、村田さんが県庁職員組合の書記長としてご一緒させていただいた時のことを昨日のように思い出します。毎年秋の賃上げ交渉で、連日深夜に及ぶ予備交渉と翌日の県部長交渉を協力して粘り強くたたかい、数々の改善を勝ち取ってきました。
 村田さんなら、持ち前の気迫と粘り強さ、そして卓越した行政運営手腕を発揮され、行田市政に新風を吹き込んでくれること請け合いです。





 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

日本共産党大久保ただし行田市議と村田秀夫予定候補ががっちり握手!

コピーDSCF7351.JPG

「大久保さんの議席、しっかり引き継ぎます。」
日本共産党 大久保ただし行田市議と村田秀夫候補(予定)が事務所前で硬く握手!(写真)

「今度は、村田秀夫さんに」との大久保議員の訴え
みなさまのお力で、初めて当選させていただいたのが32歳の時でした。
以来8期32年間、いつも市民の目線に立ち、住民こそ主人公の市政のため全力で駆け抜けてきました。今回、体調のこともあり、村田秀夫さんと交代することになりました。
村田さんは、県職員として長く高齢者福祉や介護分野にたずさわり、また退職後は、社会福祉法人に勤めるなど福祉の専門家です。
自治体の役割は、「住民の福祉の向上」にあるわけですから、まさに、うってつけの人です。
これまで32年間、私に寄せていただいた皆さんのご支援・力を、今度は、私の後継者である村田秀夫さんにお寄せいただきますようよろしくお願いいたします。

こぴーDSCF7357.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -