So-net無料ブログ作成

台風一過の星川の増水は・・・

 台風21号により増水した「星川」の水の流れが気になって、星川橋と馬見塚橋の上から上・下流の様子を見に行きました。

 衆院選投票日の10月22日も、一日中やむことも無く降り続き、近年には見られない降雨量となったと思います。最大降水量も考え、災害を防ぐため星川の河川(堤防)改修が進められていますが、そのため、近代土木遺産と認定されている馬見塚橋の「新橋への架け替えが必要である」と、されています。

 埼玉県は地域や関係諸団体の代表による「検討委員会」で、協議(馬見塚橋の改修・保存、架け替え、星川の環境保全等)を進めてきましたが、まだ結論には至ってないようです。

 行田市では、新橋への架け替えを主張しています。

 馬見塚橋の保存に当たっては、現況では洪水時に流量を得られない。老朽化の為安全を確保できない。などが言われています。

 そのため、ここ数日間降り続き、台風21号の影響もあり増水した星川の見枯れを記録しておこうと、星川橋と馬見塚橋の上及び周辺の様子をデジカメに収めてきました。

 下の写真は、いずれも10月23日(月)のものです。

DSCF7792.JPG
星川橋上流

DSCF7821.JPG
星川橋下流

DSCF7843.JPG
馬見塚橋上流左岸(未改修部)

DSCF7846.JPG
馬見塚上から、上流

DSCF7903.JPG
増水した星川と馬見塚橋

増水した星川と北進大橋.JPG
馬見塚橋上流、遠くに北進大橋(新橋・2017年10月28日開通)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

林候補の個人演説会大盛況!!

 10月18日行田市商工センターで、林ひろひで衆議院12区候補の個人演説会が盛況に開催されました。

 12区では、「安保法制を廃止し立憲主義を回復する埼玉12区の会」が結成され、野党統一候補擁立のため、協議を重ねてきましたが、会の趣旨に合致する候補者は、林候補のみとなったため、「12区の会」では、林候補と「政策合意書を締結」し、、「案保法制廃止」「戦争する国づくりに反対」を掲げ、林候補の支持を広げようとがんばっています。
 
 「12区の会」の代表から、そのことが報告され、林候補激励の挨拶がありました。

 安倍内閣の支持率は38%、不支持率は40%。安倍晋三首相に今後とも首相を続けてほしいかを聞いたところ、「続けてほしい」34%で、「そうは思わない」が51%と半数にのぼった。(10月19日・朝日新聞)

 林候補は、街頭演説で「国政私物化」「民意を踏みつける安倍政権退場」「北朝鮮問題でも経済制裁の強化と対話平和的に解決し、絶対戦争だけは起こしてなならない」と訴え、共感を呼んでいます。

DSC_0247.JPG
政策を訴える林候補
 
DSC_0226.JPG
個人演説会に駆けつけた支援者

DSC_0261.JPG
後援会から花束の贈呈

DSC_0264.JPG
声援にこたえる林候補

DSC_0288.JPG
参加者とがっちり握手


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

日本共産党12区林ひろひで個人演説会

 いよいよ総選挙が公示されました。
 埼玉12区は、「安保法制を廃止し立憲主義を回復する埼玉12区の会」が結成されて、市民と野党の共闘で、安倍政治を終わらせようと、統一候補の擁立に向け協議されてきましたが、12区の民主党候補者が小池・希望の党からの立候補となり、野党共闘は実現しませんでした。

 12区の会では、「安保法制廃止、立憲主義回復」の立場に立つのは、日本共産党の林候補しかいないとことを会として確認し、林候補との間で「合意書」をかわし、安倍政治退場めざし奮闘しています。

 12区では、林候補のほか、民主党から希望の党に移った森田候補、前回TPP反対を農協と約束し、TPPに賛成し約束を反故にした自民党の野中候補が立候補しています。

 林ひろひで候補の個人演説会のお知らせ

●林ひろひで個人演説会

・10月18日(水)午後6時開場

・行田市商工センター401会議室

S0227702.JPG

林候補と候補者カー.JPG

DSCF7722.JPG

DSCF7715.JPG

女性メガホン隊.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog