So-net無料ブログ作成

台風一過の星川の増水は・・・

 台風21号により増水した「星川」の水の流れが気になって、星川橋と馬見塚橋の上から上・下流の様子を見に行きました。

 衆院選投票日の10月22日も、一日中やむことも無く降り続き、近年には見られない降雨量となったと思います。最大降水量も考え、災害を防ぐため星川の河川(堤防)改修が進められていますが、そのため、近代土木遺産と認定されている馬見塚橋の「新橋への架け替えが必要である」と、されています。

 埼玉県は地域や関係諸団体の代表による「検討委員会」で、協議(馬見塚橋の改修・保存、架け替え、星川の環境保全等)を進めてきましたが、まだ結論には至ってないようです。

 行田市では、新橋への架け替えを主張しています。

 馬見塚橋の保存に当たっては、現況では洪水時に流量を得られない。老朽化の為安全を確保できない。などが言われています。

 そのため、ここ数日間降り続き、台風21号の影響もあり増水した星川の見枯れを記録しておこうと、星川橋と馬見塚橋の上及び周辺の様子をデジカメに収めてきました。

 下の写真は、いずれも10月23日(月)のものです。

DSCF7792.JPG
星川橋上流

DSCF7821.JPG
星川橋下流

DSCF7843.JPG
馬見塚橋上流左岸(未改修部)

DSCF7846.JPG
馬見塚上から、上流

DSCF7903.JPG
増水した星川と馬見塚橋

増水した星川と北進大橋.JPG
馬見塚橋上流、遠くに北進大橋(新橋・2017年10月28日開通)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。