So-net無料ブログ作成

4野党が結集、12区の会講演会が行田で

 7月9日行田市教育文化センター「みらい」ホールで、「安保法制を廃止し立憲主義を回復する埼玉12区の会」主催の講演会が、自由党の森ゆうこ参議院議員(新潟県選出)を迎えて開催されました。

 これには、民進党・日本共産党・自由党・社民党の4野党結集。それぞれ代表が挨拶しました。

 民主党と日本共産党は12区の予定候補の森田氏と林氏が挨拶。自由党は松崎氏、社民党は川辺氏が、それぞれ党を代表してあいさつしました。
 
 安倍自公政権を終わらせるためには、野党がバラバラでは勝てない。地域での共闘体制や、政党間の候補者調整など困難な問題もあるが、まとまって相手よりも一票でも上回れば小選挙区では勝てる。全国で其の闘いが組めれば、安倍政権を打倒し政権交代も可能だとの展望が語られました。

 森ゆうこ参議院議員は、国会終盤の委員会での可計問題での追及や、新潟の参議院選・県知事選での野党共闘での成功体験などを、豊富な事例をあげ語りかけ、特に、新潟県知事選では告示直前の立候補表明にも関わらず、結集した各分野の頑張りで必ず勝てると確信をもってたたかえたと振り返りました。

 埼玉12区でも、4野党が結集すれば勝利できる展望が語られた集会でした。

DSCF7522.JPG
12区の会役員と森ゆうこ氏

DSCF7502.JPG
森ゆうこ参議寸議員

DSCF7498.JPG
4野党が結集、森田・林予定候補も

DSCF7469.JPG
挨拶する林氏

DSCF7462.JPG
挨拶する森田氏
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0