So-net無料ブログ作成

馬見塚の今昔 貴重な写真・歴史と土木遺産

 現在のコンクリート製の馬見塚橋は、昭和10年竣工で、土木学会の歴史遺産に登録となっています。

 竣工時の記念、渡り初めの写真が残されており、「星川の自然とキタミソウを守る会」10周年の記念イベント(昨年さきたま古墳公園で開催)で、モノクロの写真を修復カラー化し、展示しました。

 馬見塚集会所にA3に引き伸ばした写真を額入りにして掲示したところ、「家にも古い馬見塚橋の写真がある」と、その原本を提供していただきました。

 丸太を橋げた用いた木造の橋の土木工事中と、その完成を記念してのものと思われるものの2枚の写真です。

 「よいとまけ」で橋げたの丸太を打ち込む、土木工事の様子を写した写真は、当時の土木工事の様子を見て取ることが出来き、また、知完成記念と思われる写真は、当時の服装や市井の様子も知ることのできる貴重なものと言えます。

 時代の特定には、検証が必要です。

 残された写真と同じ位置と方向にカメラを向けて、現在の風景を撮ってみました。

 その比較が以下のものです。

コピー ~ 78436302_00001.jpg

コピー ~ DSCF2192.JPG

コピー ~ 78983302_00001.jpg

コピー ~ DSCF2220.JPG

コピー ~ 78982202_00001.jpg

コピー ~ IMG_2301.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0