So-net無料ブログ作成

キタミソウの観察会と総会の開催

 「星川の自然とキタミソウを守る会」では、春のキタミソウ観察会と守る会の総会を、4月9日(日)馬見塚の第2集会所(西善院)開催します。

 観察会の時期には、新たな種が発芽し、みどりの帯状に群生したキタミソウとその可憐な星形の花を見ることが出来るでしょう。

 イネが実り、農業用水が落とされ、初冬に芽生え花を咲かせたキタミソウは、今は種を残し枯れています。(一部は寒さをしのぎ花を咲かせています。)

 以下の写真は、2017年1月下旬に撮影したキタミソウの写真です。

DSCF1648.JPG
キタミソウの種

DSCF1663.JPG
種を付けて枯れたキタミソウ

DSCF1679.JPG
枯れた株

DSCF1726.JPG
寒さをしのぎ(石の下)枯れずに花を咲かせているキタミソウ

DSCF1667.JPG
西善院前の群生地(手前の茶色くなっているのがキタミソウ)

◎総会及びキタミソウの観察と星川の清掃活動のご案内

1. 日   時  2017年 4月 9日(日)午前9時から
               
2. 時   間  ①総会  午前9時~午前10時
          ②キタミソウの観察、清掃活動 午前10時~午前11時

3. 集合場所  行田市馬見塚 第2集会所前(西善院)  

4.  用意するもの  長靴、汚れても良い服装
             (軍手、ビニール袋は用意します。)

  ※ 問合せ先
  ○星川の自然とキタミソウを守る会  栗原二郎 048-557-0091                         

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0