So-net無料ブログ作成

上星川だよりー高遠菜穂子さんの講演会アンケートから

  2005平和のための行田戦争展実行委員会から、「高遠菜穂子講演会」のアンケート(感想文)が、集計されて届けられました。その中から、抜粋して紹介いたします。
 なお、高遠菜穂子さんの講演会は、8月5日行田市教育ホール文化センター「みらい」で行われたものです。

○死体の映像は見ていられなかった。
 米軍の掃討作戦によって失われるたくさんの罪のない人々の命があると聞いて、人の命に価値  の差なんかないと思いました。(中学生女子)

○テレビなどで見たり聞いたりしたことと現実があまりにもかけはなれていて、ショックを受けまし  た。
 戦車でけが人をふんだり、カメラで撮影していると射殺されたり、戦争は本当に悲惨で、あっては  ならないことだと思います。
 今も、イラクを始め多く国で、僕と同じくらいの子供の命が失われていると思うと、とても悲しいで  す。
 戦争のことについて、今まで自分も考えてきたつもりだったが、軽く認識しすぎていました。今日  の講演会で戦争の悲惨さを思い知りました。
 このことを一生忘れず、自分にできることは何か真剣に考えていこうと思います。(中学生男子)

○ある情報を知っているか知らないかで、物の見方はすごく変わるなと思いました。今日聞いた事   は、今までテレビでは流されなかったことが多く、しっかり覚えようと 見てたのでね目がすごく疲イラクれました。
 戦争を始めた人は、この状況を見たことがあるのか。きっと知らないふりをしているから、こんな   ひどい事ができるんだと思います。
 米軍も悪い人というイメージがあるけど、実際闘っている人はイラクに行くまでは何も知らなかっ  た被害者なんですね。
 高遠さん、これからも頑張って下さい。そして、今日私達に見せてくれたり聞かせてくれた事を、  ブッシュ大統領に見せてやって下さい。(高校生女子)

○知らないことが多く、マスメディアの正確性が疑わしいと思った。(高校生男子)

○これまで、イラク戦争は正しいものだと考えてきました。フセインの悪政により苦しんでいた国民  が解放されたのだからと。
 しかし、見方が少し変わりました。イラク国民でこの戦争がよかったと思う人も少なからずいると  思います。それ以上にこの戦争によって苦しんでいる人がたくさんいるということが分かりまし  た。
 悲惨な、残酷な話を聞き、映像を見て、事実を知ることの大切さを感じました。(20代女性)

○アメリカのひどさ、マスコミのひどさ、戦前のようですね。
 世界から戦争をなくしたいですね。
 憲法9条を守る運動を広げたいと思います。(40代女性)

○映像はとてもショックで、見てるのもつらかった! でも、今日、知らないよりは知って良かったと   本当に思っています。
 小さな力だけど、何か自分に出来る事が無いか、真剣に考えています。 (40代女性)

○小3と中1の娘を連れてきましたが、映像が残酷すぎて、途中で帰ることにしました。想像して   いたの全く違ったお話でした。(40代女性)

○高遠さん、もう謝らないで下さい。平和を愛し、平和を願う人間はあなたを支持しています。行動  の正しさは時間が必ず証明してくれます。もしかしたら結果はもう出ているでしょうか?
 あの事件から一年が過ぎ、日本人の色々な面を見せられました。
 想像つかないくらいの体験をされたでしょうが、体調は元に戻ったでしょうか? 
 どうかお身体に気をつけて、活動を続けて下さい。今日はありがとうございました。(40代女性)

○実は今日行こうかどうか迷っていました。
 ある意味、私自身もマスコミに影響され、失礼ながら高遠さんにあまりよいイメージをもっていませんでした。でも、来てよかったです。
 なぜ、アメリカはファルージャをあれ程までにひどく破壊してしまうのか。
 正しい報道がなされていないのがよくわかりました。
 昨年アメリカのジャーナリストの方が命がけで撮影したビデオ、そして、高遠さんがずっと活動さ  れて、その方の結婚式のビデオ。
 早く平和が来ることを願わずにいられません。(40代男性)

○昨年、安田純平さんの講演を聞き、具体的なフォルージャの状況を知りました。
 さらに今回、高遠さんのこうえんはリアルな映像もあり、支援活動の大切さが分かりました。
 内容を、友人・知人に伝えることで私なりの活動にしたいと思います。
 この会を後援された行田市と教育委員会にも感謝したいと思います。私の在住する 鴻巣市では 考えられないことです。(50代女性)

○想像以上の状況を知ることになりました。伝えて下さってありがとうございます。
 私は昭和20年生まれですので、母親や姉達に、東京の大空襲、熊谷で再度受けた空襲の状   況を聞かされていましたが、戦争はいつでも、どこでも、残酷で許されな るものではないと、深く 深く思います。(60代女性)

○最初に、自分がイラクについて知らなかった事、知ろうともしなかった事、想像力の無さに反省さ  せられました。
 高遠さんのお話、映像にびっくりしました。
 それから、こんなに多くの方々が集まった事にも驚きました。私たちの町、県、国に対してもがっ  かりする事の多いこの頃、今日は、少し日本人を見直す事が出来ました。(60代女性)

○米軍のやっていることは正にテロであること、テロで平和は構築されないことがよく分かった。
 一般には知らされていない状況を知り、高遠さん達の活動の重要性を認識できた。微力ながら   支援していきたい。(60代男性)

○事実の言動には迫力がある。目をそむけたくなるような映像もあったが、目をそむけてはならない。
 会場には若い人の姿が目立った。戦争のむごさをこの若いたちに伝えていかなければいけな   い。
 高遠さんにノーベル平和賞を!(60代男性)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2